車のローン借入額は、世帯年収で決めるべし!

中古車探しはズバット車販売の中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのズバット車販売で今すぐ車を探す

そもそも世帯年収とは

世帯年収とは、住居・生計を共にする集まりの合計年収のこと。

世帯全員の税金や社保税金などを引く前の総支給額です。

例えば、4人家族で夫だけが働いているなら、夫の収入が世帯年収となりますし、夫と妻が働いている場合は、2人の合計年収が世帯年収となるということです。

ちなみに、

20代の世帯所得の平均は340万円

30代の世帯所得の平均は560万円

ほどと言われています。

車のローン借入額は、世帯年収の半分以下にする

車を高く売るなら「ユーカーパック」ほかの一括見積サイトと違い”電話”も”査定”も1社のみでOK!時間も手間もかからず高く売れる!   >>ユーカーパックで今すぐ見積り!

車のローン借入額は、一般的に世帯年収の半分以下が良いとされています。

各世帯年収毎のローン借入額

  • 世帯年収500万円=250万円まで
  • 世帯年収400万円=200万円まで
  • 世帯年収300万円=150万円まで
  • 世帯年収200万円=100万円まで
頭金は含んでいないので、例えば、世帯年収300万円で頭金50万入れられるなら、200万円までの車を選んでもOK。

半分を超えた金額の車を購入するのは自由ですが、高額な車となるとメンテナンスや税金、車検費用、保険料などの維持費も高くつきがちです。

車のローンだけでなく、これらの維持費でも出費が膨らんでしまうし、更に家賃や光熱費、食費など、生活にかかるお金もかかります。

なので維持費を含めて本当に余裕を持って返済していけるかを考えながら計算をしっかりしましょう。

余裕を持った返済計画を組む

中古車探しはズバット車販売の中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのズバット車販売で今すぐ車を探す

例えば、夫婦共働きで、世帯年収400万円の家庭があったとします。

200万円の車を買ってローンを組んだ場合、途中でどちらかがケガや病気で仕事ができなくなったり、仕事を辞めなくてはならない状況になる可能性もあります。

特に奥さんに子供ができると働けなくなる時期があるはずなので、そういった時期を夫だけの収入で乗り切れるかという計算も必要です。

「そんなの言われなくてもわかってるよ」と思う方もいらっしゃるでしょうが、意外と車購入時の家計だけを考えてローンを組んで、あとから支払がキツくて大変な思いをしているという人は少なくないんです。

そのため、ローンを組む時は返済期間を長めに取ったり、金利の低いローンを契約することで、毎月の支払額を抑えるようにすることも検討しましょう。

金利の低いローンを探すなら

金利の低いローンなら、銀行のマイカーローンに申し込みましょう。

普通にディーラーでローンを組むより、金利が2%~5%は低いです。

その分、審査が厳しかったり時間がかかったりしますが、支払利息が十万円単位で浮くこともあるので、手間をかけてでも申し込みすべきです。

イーローンというサイトなら、全国の銀行から金利の低いところを以下の画像のように一覧で探せるのでおすすめです。

>>イーローンのホームページはこちらから

車を高く売るなら

車を高く売るには、一括査定サイトを利用するのがセオリーと言われていますが、実際は複数の買取業者から電話がかかってきて対応が面倒ですし、それぞれに名前や住所などの個人情報が流れてしまうので不安です。

そこで私が利用したのはユーカーパックという業者で、一括査定サイトと違い1社からしか電話がかかってこないうえ、他の業者に個人情報が流れません。(流れるのは車の査定情報のみ)

さらに、初めに自分の希望する買取価格を提示することができ、それを超えなかったらキャンセル可能な点も安心できました。

私のように、「高く売りたいけど複数の業者から電話がかかってくるのはイヤだ!」「面倒な交渉事はしたくない!」という方は、ユーカーパックに申し込むことをおすすめします。

中古車はお店で探さない

中古車を探すとき、雑誌を見たりお店を回ったりするのは手間も時間もかかるし、大変ですよね。

ズバット車買取は、欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含め良質な車を、中古選びのプロが紹介してくれます。

サービスの利用は無料なので、まずは気軽に申し込みしてみましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする