車を買う時、ローンと現金払いをする人の割合は?

中古車探しはズバット車販売の中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのズバット車販売で今すぐ車を探す

車を買う人の6割がローンを組んでいる

車というのは大きな買い物ですから、なかなか「現金一括で」とはいかないものです。

私のように交通手段が少ない地方に住んでいる場合は、移動に車が必須なので「車の買い替えをしなければならないがお金がない」という場合でもローンを組めば買い替えできるのはありがたいです。

ローンは利息が気になりますが、まとまったお金がなくても車を購入できるという大きなメリットがありますので、利用者が6割というのは納得できますね。

ローンを組む人の平均金額は100万円~300万円

この100万円~300万円というのは、一般的な収入の人が組める金額となっており、300万円以上となると審査が厳しくなることも多いです。

そのため、300万円以上の車を買う場合は、頭金を入れて借り入れ金額を抑えることで審査を通りやすくする方法もあります。

ローンを組む理由、現金払いをする理由とは

ローンを組む理由

多い順で

車を高く売るなら「ユーカーパック」ほかの一括見積サイトと違い”電話”も”査定”も1社のみでOK!時間も手間もかからず高く売れる!   >>ユーカーパックで今すぐ見積り!
  1. お金がない
  2. 貯金はあるが、まとまったお金を使うのが不安

です。

若い人だと、まだ収入や貯金が少ないのでローンを組むことが多くなります。

また貯金があっても、冠婚葬祭やケガや病気、仕事の都合など急な出費があったときのために使わずに貯めておきたいと考えてローンにする方もいます。

利息を払うことになったとしても、貯蓄を維持するための必要経費と割り切るという考え方ですね。

また、貯蓄も残しておきたいが、利息も抑えたいという場合には、全額ローンではなく頭金を貯蓄から3割~5割ほど出して、支払利息を抑える方法を取っている方も多いです。

現金払いをする理由

  1. 利息を払いたくない
  2. お金を貯めてから購入している
  3. 一括で払うのが好き

現金払いをする人は、収入が多い年配の方に多いです。

中古車探しはズバット車販売の中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのズバット車販売で今すぐ車を探す

一括で購入しても貯蓄に余裕があるのであれば、利息を払ってローンを組む理由がないですからね。

他には、一括で購入してその車を乗っている間に貯蓄をして、買い替え時期にまた一括購入という方法を取っている方もいます。

まとめ

  • 車を購入する人の6割はローンで購入している
  • ローンを組む金額の平均は100万円~300万円
  • ローンか現金かは人によって様々理由があるが、ローンにも現金にもそれぞれメリットがあるので、自分にあった支払方法を選択する

車を高く売る方法

車を高く売るには、一括査定サイトを利用するのがセオリーと言われていますが、実際は複数の買取業者から電話がかかってきて対応が面倒ですし、それぞれに名前や住所などの個人情報が流れてしまうので不安です。

そこで私が利用したのはユーカーパックという業者で、一括査定サイトと違い1社からしか電話がかかってこないうえ、他の業者に個人情報が流れません。(流れるのは車の査定情報のみ)

さらに、初めに自分の希望する買取価格を提示することができ、それを超えなかったらキャンセル可能な点も安心できました。

私のように、「高く売りたいけど複数の業者から電話がかかってくるのはイヤだ!」「面倒な交渉事はしたくない!」という方は、ユーカーパックに申し込むことをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする