200万の車を買った場合のローンと維持費はどのくらい?

中古車探しはズバット車販売の中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのズバット車販売で今すぐ車を探す

200万円前後の車をローンで買う場合、気になるのは毎月の支払い額や利息ですよね。

ただ、ローンのことばかり考えて、車の維持費についてはおざなりになっていたという人も少なからずいます。

ローンの支払いも大変ですが、車の維持費も意外とお金がかかるものです。

今回は200万円の車のローンを組んだ時の支払額や利息、さらに維持費も含めて解説してきます。

ローン年数と月々の支払額について

200万円の車で、以下の条件でシミュレーションしました。

  • 車体価格:200万円
  • 金利:3%
  • 頭金なし
  • ボーナス支払いなし
  • 元利均等返済(返済額が一定)
ローン期間 3年 5年
毎月の支払額 58,162円 35,937円
支払総額 2,093,832円 2,156,212円
支払金利 93,832円 156,212円

ローン期間3年だと、支払金利は少ないですが、毎月の支払額が多くなってしまいます。

5年の場合は、支払金利が多くなってしまいますが、毎月の支払額が少なくなるため、フリーターや新入社員などの収入が少ない人はこちらがおすすめです。

車を高く売るなら「ユーカーパック」ほかの一括見積サイトと違い”電話”も”査定”も1社のみでOK!時間も手間もかからず高く売れる!   >>ユーカーパックで今すぐ見積り!

ローン期間を決めるには、現在の自身の収支状況も合わせて考える必要はありますが、後述する維持費のことも考えると、やはり毎月の支払額が少なくなる、5年でローンを組んだほうが良いでしょう。

維持費について

車の維持費は主に

  • ガソリン代
  • 保険料
  • 駐車場代
  • 自動車税
  • 車検費用

などがあります。

200万円の車だと、軽自動車~普通車になりますが、維持費を抑えたいならやはり税金や保険料が安くなる軽自動車がおすすめです。

ガソリン代

車を通勤に使うかで大きく変わってきます。

中古車探しはズバット車販売の中古車お探しサービス!欲しい車の情報を登録するだけで未公開車を含めて中古車選びのプロが紹介してくれます! >>中古車お探しサービスのズバット車販売で今すぐ車を探す

通勤で使う場合は、会社までの距離にもよりますが1万円~3万円ほどかかる場合もあります。

また燃費は車によって変わりますし、購入後のメンテナンスもしっかりしないと悪くなるため注意が必要です。

保険料

自動車保険は加入必須で、加入する人や車、条件によって年間2万円~10万円以上になるケースもあります。

保険料は、

  • 車種
  • 加入者の年齢
  • 車両保険の有無
  • 事故歴

などによって大幅に変わりますので、購入する車が決まったら、車の情報をディーラーから教えてもらい、事前に見積もりを取っておくことをおすすめします。

駐車場代

住んでいる地域によって大幅に金額が違いますので、周辺の駐車場の相場を事前に確認しておきましょう。

自動車税

毎年、4月1日時点での車の所有者に課税される税金です。

  • 普通・小型乗用自動車:29,500~111,000円/年
  • 軽自動車:年間10,800円/年

普通乗用車は、排気量によって金額が変わります。

各排気量毎の金額は、こちらに詳しく掲載されています。

車検費用

車検費用には、自賠責保険の保険料や自動車重量税も含まれるため、10万円以上になることはザラにあります。

車検は初回のみ新車購入から3年後、それ以降は2年毎ですから毎月しっかり積み立てておきましょう。

また購入から年数が経つと、部品交換などでさらに高額になるケースもあることを理解しておきましょう。

一般的な維持費の年間額

一般的な維持費の年間額は以下の表のようになります。

引用元 http://nedan.ja-kyosai.or.jp/column/20180216_other_no19.html

※自動車保険は6等級新規/26歳以上/車両保険なしを想定

※燃料代は、ガソリン1Lを130円、月間走行距離を800km、車種別燃費を軽乗用車:15km/L、コンパクトカー:12km/L、ミニバン:9km/Lで計算

前述したように、ガソリン代や自動車任意保険、駐車場代などは車や住んでいる地域によって変わりますのが、参考にはなると思います。

まとめ

200万円の車を買うなら、ローンの年数を決める前に維持費がどれだけかかるか事前にチェックしましょう。

毎月の維持費が計算できたら、他の家賃などの生活費を含めて収支計算を行い、いくらまでならローンの支払いができるかを算出するのがベストでしょう。

中古車探しは、ネットでする

自分で店舗を1つずつ回るのは、面倒くさいし時間もかかります。

時間を使わず探せる方法としておすすめなのが、中古車お探しサービスのズバット車販売というところで、希望の車の条件を入れて申し込むとプロが条件に合った車を探して連絡をくれるので、いちいち自分で探す必要がありません。

車に詳しいわけでもない限り、実際にお店で車をチェックしたところで、状態の良し悪しはよくわからないものです。

実際に私が購入した車はモノが良く、半年ほど走ったところでメンテナンスしてもらいましたが、特に問題もなかったので、良い買い物ができたと喜んでいます。

よほど車の知識に自信があるという人でもない限り、こういうサイトを利用することをおすすめします。

車を高く売る方法

車を高く売るには、一括査定サイトを利用するのがセオリーと言われていますが、実際は複数の買取業者から電話がかかってきて対応が面倒ですし、それぞれに名前や住所などの個人情報が流れてしまうので不安です。

そこで私が利用したのはユーカーパックという業者で、一括査定サイトと違い1社からしか電話がかかってこないうえ、他の業者に個人情報が流れません。(流れるのは車の査定情報のみ)

さらに、初めに自分の希望する買取価格を提示することができ、それを超えなかったらキャンセル可能な点も安心できました。

私のように、「高く売りたいけど複数の業者から電話がかかってくるのはイヤだ!」「面倒な交渉事はしたくない!」という方は、ユーカーパックに申し込むことをおすすめします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする